借入する銀行を決める!


ついにローンの申し込みが近づいてきました!

どの銀行にするかは本当に担当さんに任せきり…

まだハウスメーカーを探し始めたばかりのころ、どこに行っても銀行の変動金利で薦められたため、フラット35の話を聞きにSBIモーゲージ(現アルヒ)に行ったこともありました。

しかしその後住友林業さんで紹介されたソニー生命のプランナーさんに、
「絶対に変動がいいですよ!借りれるだけ借りて投資信託で資産運用しましょう!」

と断言されたため、我が家の家計や人生プランを把握しているプランナーさんがそう言うんだからそうしようかと。

なんと適当な…

結局担当さんに勧められるがまま、三井ホームローン(sbi)、地銀4行で仮審査を出して比較することになりました。

その結果しぼられた三行が、
・三井ホームローン
・地元本社の地銀
・他県本社の地銀

担当さんが作成してくれた比較表によると、

三井…0.65% / 8大疾病標準 / 繰上¥0 / 保証料¥0 / 事務手数料¥756000 / 三井ホームローン手数料¥54000

地元地銀…0.65% / がん(+0.1%)3大疾病(+0.3%) / 繰上¥0 / 保証料¥0 / 事務手数料¥108000

他県地銀…0.675% /がん(0.2%)3大疾病(+0.3%) / 繰上¥5400 / 保証料¥721490 / 事務手数料¥32400

手数料関係の総額を比較すると、

三井…¥810000

地元地銀…¥108000

他県地銀…¥759290

一見疾病保障に関しては三井の8大疾病標準が良さそうですが、これは就業不能状態が12ヶ月続いたとき保障されるものなんだとか。

ところが地元地銀の疾病保障はがんと診断された時点で保障!

なんとステージ1から可能だそうです。

そういうわけで地元地銀さんにお願いすることにしました!

実はこの地元地銀さんでの優遇は、以前仮審査したときお世話になっていた一条工務店の営業さんのプッシュもあってのことだったんだそうです。

一条工務店の営業さんが優遇してもらえるよう交渉をがんばってくれ、その後契約には至らなかったものの、銀行にはそのときの記録があり、同じ条件以上の優遇をしてくれたと。

ほんとどこまでお世話になるやら、一条さんには感謝です。

ちなみに信用情報でひっかかった件は三井ホームローンでの話でしたが、いまだ解決していません。

自分たちで情報開示したものを提出したものの、正式な審査にまだ時間がかかり、土地の決済に間に合わない可能性があるとのことで、そんな理由もあり地元地銀に決まりました。

いよいよローンを組むと思うと胃が痛いです…
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

「借入する銀行を決める!」への2件のフィードバック

  1. 私も三井ホームで建てました。
    ローンは三井住友信託を申し込みましたが
    たかびーな対応だったので馬鹿にするなと怒鳴りつけて断りました。気分良かった。

  2. バズさん
    大変遅い返信申し訳ありませんT_T
    本日初めてコメントがあることに気付いた大馬鹿ものです…
    銀行側に怒鳴りつけるって…
    爽快ですね 笑 いや不愉快な思いをされたのか。
    我が家も銀行には昔の記録やなんやらで翻弄されました…

コメント