SONOMAの外壁とどく!


先日は図面を見ながら各部屋のコンセントやスイッチの位置を決める作業をしてきました。

そこはもう設計士さんが慣れた手つきで、ここでいいですよね?と確認しながらさらさらと書き込んでくれ、
かなりスムーズに進みました。

ただ、普通であればリビングとキッチンのスイッチが入るべき場所が、いまのところレンガを貼る予定の場所になっているため、せっかくカッコよくレンガを貼る壁にスイッチがきたんじゃカッコ悪いんじゃないかという話に…

保留になりました。

はてどうなるやら…

レンガの場所にどうしてもというのなら、こんな
c9533c1d3435901c0137255cc7350cce.jpg
おしゃれなスイッチをいれてほしい!!

そのあと玄関ドア選び。

このへんはてっきりインテリアコーディネーターさんと選ぶのかと思っていましたが。

まあそのへんはSONOMAのカタログにあったドアそのままで!と決めていたので迷うことなく決定。

ただし色で悩む悩む…

6色ほどあるカラーバリエーションのなかで、ちょっとダークなブラウンにするか、
チェリー系の明るい茶色にするか…

すると担当さんが届いたばかりという、我が家で採用予定の木目調サイディングを2種類持ってきてくれました。
image (49).jpg
遠目は木なんだけど、もう表面はがっちがち!

高耐久サイディングでメンテナンス…いらずとは言わなかったかな??

とにかく頑丈で汚れを弾きそうな感じ。

木目もほんとに本物に近づけてデザインされています。

千葉のモデルハウスの外壁は本物の木だそうで、やっぱり色合いも綺麗でおしゃれですが、
メンテナンスや耐久性を考えるとこっちです!

ダークブラウン(←正式なカラー名ではありません)
image (50).jpg

ナチュラルブラウン
image (47).jpg
こちらの明るいブラウンのほうにしてもらいます!

ということでドアのカラー見本とこの重厚な壁を並べて、どのドア色が合うのかを比較…

でもやっぱり小さすぎてわかりにくいし、決められない…

たぶんどちらでも合うんだろうけど、とにかくこだわりたい性格なのです…

結局ドアのメーカーリクシルさんに、近くのショールームで実際のドアを見ることができないか確認してもらって、保留ということになりました。

やっぱり手間はかかるけども、実物を見て選んだほうが間違いないですし。

今回の打ち合わせをもって設計士さんとのお話しは一旦お休みで、
次回からいよいよICさんとの打ち合わせが入ってくるようです!

ごあいさつだけしたICさんは、エレガントなマダムでした。

気が合って……あんまり我の強い人じゃないといいな…
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

コメント