再度ライフプランニング!家は買えるのか?! 


家の総額や、借入の金額、金利が決まってきたので、我が家の加入しているソニー生命のプランナーさんに三井ホームのビルまで来てもらい、再度プランニングしてもらいました。

このプランナーさん、実は住友林業の展示場をはじめて見学に行った際に紹介してもらった方です。

そのころはまだ家を建てようと思い立ったばかりで、我が家にいくらの家が買えるのかがわからないことを住友林業の営業さんに話したところ、まずはライフプランニングしてみましょう!と紹介してもらったのでした。

その後住友林業の家についてはそっちのけで3度ほどの打ち合わせを重ね、我が家のライフプランを作ってもらいました。

もともと入っていたソニー生命の保険の内容を見直し、新たに追加したりなんかもして、住友林業さんとは5万円のプラン作成にも至らなかったのに、こちらはしっかり契約!

はじめのライフプランニングのときは土地も決まっておらず、建物についても見積もりがなかったので、私自らライフプランニングして、この額であれば買えるだろうと考えていた額で計算してもらいました。

現在かかっている生活費や趣味にかかるお金、教育費。

今後かかるであろう車の買い替え費用や、旅行の計画。

そして最も費用がかかるのが子供の進学費用!

我が家の場合、現在から大学卒業までの費用は

長男:公立高校→私立理系大一人暮らしで1312万

長女:私立高校→私立理系大自宅暮らしで1599万

→2人合わせて2911万かかるんだとか!!

おそるべし教育費…

この額を見たときはもう家はあきらめないといけないんじゃないかと本気で思ったのですが、一応今のままの経済状況が続けば全く問題ないとお墨付きをいただきました。

ところが!

ハウスメーカーさんとの打ち合わせが進むにつれて、悲しい事実が発覚。

この予算じゃ足りない…

見積もりの一番安かった一条工務店でも、私が考えていた予算より200万ほど高い…

それもこれからどんどん見積もりの額が膨らみそうな段階。

ソニーのプランナーさんに電話で
「がんばっていくらまで行けますかね?」と聞いてみました。

すると
「ん~+200万ぐらいですかね」とのこと。

ぎりぎり一条工務店では建てられそうな額です。

しかし!土地の問題により一条工務店との契約は一度流れます。

次に浮上した積水ハウス!

積水さんは太陽光発電とエネファームで電気代ゼロというZEH仕様の家を推しており、外壁はベルバーンという瓦のようなメンテナンスフリーの外壁を採用する予定でした。

営業さん曰く、
「積水ハウスの家は高いと言われますが、のちのちかかるメンテナンス費用や、光熱費を考えれば高くはないんです!」

と、何度も力説されました。

確かにすごく惹かれました。

土地はきれいに整備された分譲地だし(実際購入した土地とは違う土地)、どんどん電気代が上がる時代に光熱費の心配がないのはとてもありがたいことです。

メンテナンスのいらない家は修繕費の積立費も少なく済みます。

ただしはじめの予算+800万!!!

またまたソニーのプランナーさんに相談すると、絶対ダメですよ!!!

と即答されました…

予算を増やすのであれば+300万までにしておけとのこと。

そして三井ホームの見積額。

+350万!

50万オーバーです…

そして挑んだ2度目のプランニング!

1度目のときに我が家の詳細な情報は入力されているので、家の総額と借入金額、金利を入力するとあっというまに結果が出ます。

結果!

行けるでしょう!

と!!

何度も打ち合わせするうちに夫婦ともに大ファンになったプランナーさん(しかもキムタク似)の一言は、ものすごく安心感があります。本当に家が買えるんだねと。

ただ予算が350万アップしているので、厳しい時期もでてきます。

子供2人の大学の学費と一人暮らしの費用、車の買い替えの重なる時期です。

貯蓄できず貯金が減っていくばかりの時期。

ただそこは車を現金一括で買わずにローンを組むなどして負担を軽減できそうです。

苦しければ私もがんばって働きにでればよいし!

なんとかなるでしょう!!

…ということで、はじめの予算+350万の家を買います!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

コメント