ステンレスキッチンへの憧れ…


担当さんと1日デート♪のつづきです。

金曜の午後、ランチのあとはデザインセンターに場所を移し、インテリアの打ち合わせをしました。

ICさんも加わって3人での打ち合わせ。

前回決めた床材やクロスのおさらいから始めます。

白いドアに合うようICさんがおすすめしてくれた白系クラスから、メインのクロスとして選んだのがこちら。
sonomatagDSCF6476.JPG
右は現・住居のクロスです。
こちらは左:選んだメインクロス、右:主寝室メイン
sonomatagDSCF6477.JPG
グレージュっぽい落ち着いた色です。
左:メイン、右:息子の部屋
sonomatagDSCF6478.JPG
こちらは1週間悩みに悩んで、もう少しグレーがかった暗めのブルーに変更してもらいました。
今はよいけれど、成長した時にあまりにもさわやかなブルーすぎるかなと。
左:メイン、右:娘の部屋
sonomatagDSCF6479.JPG
淡いレモンイエローですが、こちらも悩んで結局カフェオレっぽい落ち着いた色に変更しました。

前回のおさらいのあとはキッチンの打ち合わせ。

前回はボスコで話が進んでいたので、ICさんがボスコ仕様のプレゼンシートを作成してくれていました。

しかし…
先週の打ち合わせ後、その日同席できなかった担当さんから、本当にボスコでよいのか確認の電話が来ていました。

ショールームを見て回りたいと言っていたことや、理想のキッチンの画像を送っていたこともあって、私の心の迷いを察してくれた様子。

私流されていました…

改めて理想のキッチンを目指すべく、いろんなキッチンメーカーのサイトを渡り歩き、見積もりなんかもとってみた結果!

やっぱりオールステンレスのキッチンをいれたい!!

いろいろ見たなかで気になったのが意外や意外、永大のキッチン。
peersus-euro-plan-img6.jpg
EIDAI HPより

ピアサスS-1ユーロモードです。
peersus-euro-cabinetdoor-img.jpg
EIDAI HPより
この薄いステンレスのトップがかっこいい!
洗練されたキッチンという感じ…

peersus-euro-plan-img1.jpg
EIDAI HPより

なぜかとても心惹かれたのはこちら
pic_1_extended.jpg
同じく永大のゲートスタイルキッチンS-1です。
img_storage01.jpg
普通のシステムキッチンに比べたら収納力や機能は劣りそうだけれど、ダイニングキッチンのパケット貼りフローリングやレンガの壁にとても合いそう!!

こうしてボスコから完全にステンレスキッチンへ心が移っていた私の気持ちを、ICさんに伝えました。

早く言えばよかったのに…

するとICさんが永大のカタログを確認してくれました。

そしてまた意外なことに、使い勝手の悪そうなゲートスタイルタイプを勧めてくれました。

ユーロモードは確かにかっこいいけれど、オールステンレスでこういったタイプのキッチンはあまりにも存在感がありすぎて浮いてしまうんだそうです。

さすがICさん!納得の意見でした。

そういうわけでひとまずゲートスタイルで見積もりをとり、予算の問題も考えてゲートスタイルとボスコの2つの案で検討していくことになりました。

しかしカタログを見れば見るほどゲートスタイルに惹かれて行っています…

シンプルでかっこいいんだよな~

ただこのキッチン、ボスコを採用した場合よりかなり差額がでそうです。
そろそろ何を優先していくべきか考えないといけないなぁ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

「ステンレスキッチンへの憧れ…」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    以前にもメールした者です。
    ゲートスタイルに一票!
    実は我が家もSONOMAで建築中なんですよ。
    お互い楽しみですね!

  2. みよちゃんさん
    2度もコメントいただいてたのにほんっとーに確認が遅くてごめんなさい!!
    そしてSONOMAで建築中とは!!
    お仲間ですね*\(^o^)/*
    ゲートスタイルに1票いただいたあたり、好みが似てるのかな♥︎

コメント