火災保険駆け込み加入!

火災保険の一括見積もりサービス

何度かちらりと担当さんから聞いていた火災保険。

「今年から35年契約ができなくなって、最長でも10年の加入しかできなくなるんですよ~」

などと聞いていた気がします。

はていつからだったか…

10月からです!!

今年の10月から火災保険は35年の長期契約ができなくなります!

予測不能の災害が増えたからとかナントカ…

35年契約のよいところは一括払いにしたときの割引率の高さです。

1年契約を毎年更新した場合よりも約30%の割引。

また、10月以降の契約では保険料も値上がりするため、三井ホームリンゲージから提案された10年契約プランで比較すると同じ内容で我が家の場合は3万円の違いが出るようです。

これを知ったのは9月中旬をすぎたころ…

三井ホームリンゲージからの連絡と見積書の送付を受けてはじめて知ったのでした。

急いで契約しなくては!!!と思いながらも、ひとまず他社の見積もりも見てみよう!とウェブで一括見積をしようとしたところ、なんと問い合わせ殺到で受付中止中!?

加入はもちろん見積もりさえできない!!ショック!!

ただ調べてみたところ、三井ホームリンゲージの内容も悪いものではなさそう!むしろここがよいのではという考えに至り、結局三井ホームリンゲージで契約することにしました。

6つの補償プランワイドにスマートブリーズも補償される機械特約もつけて74万ほどでした。

高い!

そしてさらにショッキングなことにこれまで見てきた家づくりの見積もりの総額には、この火災保険料は含まれていなかったのです…

正確に言えば見積書の火災保険の欄に「契約内容によります」と書いてあったのですが、すっかり見落としていました…

契約時の建物面積よりも小さくなったことなどによる減額分のおかげで、ゲートスタイルキッチンを採用してもはじめの総額からプラス50万で済みそう!と担当さんやICさんと共に喜んでゲートスタイルに決めたわけですが、実際のところはそこに火災保険も加わるわけです。

現時点でのはじめの契約からの増額、約124万…

キッチンは私の希望で決めたことだし、火災保険に関しても私自身のミスですけどね。

我が家はすでに住宅ローンの支払いを開始しているので、増額分は自己資金を追加して払うことになります。

手元に残す資金は余裕を持たせておくことが大事だなーと改めて感じました…


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村