初トラブル!?コンセントがない!



ここまで紆余曲折ありながらも、希望どおり…まあ順調に進んできた家づくり。

そんななかちょっとしたトラブルがありました。

1週間前、久しぶりの現場へ行ったときのこと。

キッチンを眺めながらの打ち合わせ中…

上棟打ち合わせの前に最後の変更ということで追加したはずのコンセントがないことに気付きました。

変更できるのは上棟までですから、最後にもう一度確認しましょう!

とICさんとすでに製本された図面を眺めながら打ち合わせをして、ここにもコンセントがあったほうがいいですよね~なんて話をしながら2か所コンセントを追加しました。

その1つがキッチンのカウンター下。

でもその位置にまったくそれらしきものがない!

追加したはずのコンセントがないことをその場にいた担当さんに話すと、図面にもないしそんな話は聞いていないと。

ICさんと打ち合わせし、数日後の上棟打ち合わせでもコンセントの追加を現場監督さんと確認したのは間違いないのですが、まったく知らないのではどうしようもないので、帰宅後その打ち合わせの記録を探して担当さんにメールで送信。確認をお願いしました。

すると夜確認のとれた担当さんから連絡が。

追加したコンセントの取り付け位置まで配線は来ているものの、電気の配線をする業者が壁にコンセントの穴をあけていなかったそうです。

忘れただけなのか… 伝達ミスなのか…

ちなみにこの日シューズクローゼットのドアの取っ手も色が違うんじゃないかという疑惑もあってそちらも確認をお願いしました。

打ち合わせの記録には取っ手を黒に変更という記録があったものの、図面ではダイニングのドア取っ手のみ黒で他はアンティークゴールドとなっていて、私自身もう1度変更していたのか記憶があやふやでした。

結局私の希望どおりにということで、シューズクローゼットの他、1階物入、トイレも合わせてすべて取っ手を黒に取り換えてもらえることになりました。

コンセント変更の件はまだ先月のことなので記憶も鮮明でしたが、取っ手の件は8月に打ち合わせしたことなので3ヶ月も前のこと。
そのときどんな打ち合わせをしたかということを思い出して
「こう言ったはずです!」
何て言うのも難しい。

お願いしていたものをその通り建ててもらえるのが一番ですが、
もうすぐ竣工ですし、もう一度仕様などこれまで打ち合わせした内容を確認しないといけないなと思った一件でした。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村