◆WEB内覧会◆控え目ガーリーな子供部屋

2階、南東角に位置する4.75畳の娘の部屋です。

南正面にバルコニーがあり、大きな掃出し窓になっています。

DSCF6882

 

カーテンと照明がつくとこんなお部屋に。

DSCF7255

娘はまだ幼稚園の年中ですが、やっぱり女の子!
「俺の部屋あればなんでもいい」という無関心な小1兄と違って、

「ピンクの壁がいい!」とか
「ディズニープリンセスのカーテンがいい!」
などなどプリンセスの部屋みたいなかわいい部屋にしたい!という要望がすごくありました。

でも今はよくても大きくなったらきっと好みも変わるはず。
「こんなのもいいよね~」とうまく誘導して、結局すべて母の許容範囲の無難なカワイイ部屋に仕上げました。

クロスは三井ホームのカタログから選んだカフェオレのような色のクロスです。(MWT-R621)

淡い色ですが、三井ホワイトなケーシングと合わさるとなかなかいい色具合。

カーテンはスクロールで見つけたベージュのストライプにレースのついたカーテンと、パーフェクトスペースというネットショップで購入したコモンというボイルレースです。
どちらもお手頃価格な割に肌触りのよいしっかりした生地でよいものでした。

照明はダイコーの白のアイアン飾りのついたシーリングライトです。(DCL-39698M)

DSCF7003

 

北側の息子の部屋と同じく120cm幅のクローゼット。

DSCF7283

2つの子供部屋の間にそれぞれのクローゼットを挟む配置になっています。

廊下からみるとこんなかんじ。↓

1、2階とも扉はすべてホワイト、取っ手などの金具は1階はブラック、2階はアンティークゴールドに統一しています。

DSCF7281

風呂、洗面所を2階にした分狭くなった2階で、子供部屋をどのような間取りにするかはとても迷った点でした。

2部屋の壁をなくして引き戸で仕切れるようにしたほうが広く遊ぶスペースができていいんじゃないかなど。

でも我が家は小学1年の息子に年中の娘と性別の違う兄妹なので、大きくなればきっと完全な個室をほしがるだろうなと思い、クローゼットを挟んで互いの生活音も気にならないような2部屋の間取りにしました。

4,5畳ずつの狭い子供部屋にはなりましたが、現在は北の息子の部屋を遊びの部屋、南の娘の部屋に布団を敷いて寝る部屋というふうに分けて利用することでうまくスペースを確保できているように思います。

今後家具の入った写真も載せるつもりですが、やっぱり4.5畳の部屋ではベッドと机、本棚などを置くのが精一杯かなというところです。

まだ2人とも1人で寝るのが怖いというので1部屋に布団2組を敷いて寝ていますが、1人ずつ寝るようになったらロフトベッドの購入も検討するつもりです。

中高生になって部屋にこもってばかりにならないよう、子供部屋にはあえてTVもLANも配線していないので、狭いなりに勉強・就寝の部屋としてうまく使っていってほしいなと思います。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村