2016年3月分の電気代<全館空調・オール電化・太陽光>

●延床105.19㎡+小屋裏・固定階段11.72㎡

●太陽光発電:パナソニック 1.95kW 244W×8枚 西向き 3.5寸

●全館空調:デンソー スマートブリーズエースⅢ 2.5馬力

●オール電化

使用期間2月3日~3月3日 30日間

平均最高気温:8.1℃

平均最低気温:-1.6℃

午後11時~午前7時割安設定 10kVA 契約

使用量: 926kWh

昼間 : 407kWh

夜間 : 519kWh

⇒請求額 ¥20117

購入電力量(売電) 53kWh

⇒振込額  ¥1855

暖かい日も増え、1月より6000円ほど安い請求となりました。

使用量の大半を占めているであろう全館空調は、1月は日中は在宅エコモード、夜寒くなると22℃に設定温度を上げるという使い方が多かったのですが、2月は1日中在宅エコモードで過ごすことが多かったです。
在宅エコモードは不快に感じない範囲の温度設定で省エネ自動運転してくれます。

ここのところ悩み中なのが外出時のモード設定。
外出エコモードという快適性より省エネを優先させた自動運転設定があるのですが、2時間以上の外出時にはこの外出エコモードに切り替えるようにしていました。

が、家に帰ってきて外出エコから在宅エコに切り替えると、電気の消費量が急激に上がるんです!
普段在宅エコモードでの電力使用量が0.5kWh前後なのに対して、帰宅時外出エコから在宅エコに切り替えたときには2.0kWhほどの消費が1時間続いていました。

外出エコモードに設定した時の使用量は0.3kWhほどだったので、10時間以上外出しない限り、在宅エコのまま運転していたほうが電気代は安く済むかもしれません。

このへんはまだ引っ越して間もない我が家が2,3度目にした経験からの結果に過ぎないのであしからずご了承ください…

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村
<