築1年になりました!

2015年11月末に竣工した我が家。めでたく新築から1年が経ちました。

引っ越しは12月末だったので引っ越してからもちょうど1年。

1年暮らしてみての感想は、やっぱり快適!!

全館空調を採用してよかったなと実感しました。

猛暑の夏も極寒の冬も常に快適な我が家!

しかもおしゃれ!!!!笑

冬のこの時期はもちろん、1度も窓が結露してるのを見たことがないので、しっかり高気密高断熱が保たれているのかなと思います。

何度リビングでくつろぎながら、

いい家だね~

家建ててよかったね~

…と話したことか!

よく「家は三回建てて満足いく家になる」なんて聞きます。

私もやっぱりもう少し土地の広いところに大きい家を建てたらよかったかな… とか

はじめに提示された間取りがよかったかな…

なんて思うこともありますが、結局我が家の暮らしにあった家をと考えると、今の家でよかったかなという結果に行きついています。

唯一失敗したかなと思っているのは、太陽光の設置と屋根の向きかな^^;

本当に必要だったか、載せるなら屋根の向きを逆にして南東に向けたほうがよかったんじゃないか、4kWは載せた方がよかったんじゃないかなど…

きちんと自分が確認しておけばわかるはずのことだったんですが、我が家の屋根は若干北西に近い西向きで、あんまり太陽光発電の設置には適していないんです。

午前中あまり発電できていないのを見ると少し萎える…

まあこのへんは値引きがあってこその部分もあるので、載せられてラッキーぐらいに考えようと自分に言い聞かせています。

あとは少し心配しているのはステンレスキッチンのサビ

我が家に来たお客さまに特に褒めていただいている、我が家のオールステンレスキッチンなんですが、

以前物をおとしてキッチンシンクの下にもぐりこんだ際、キッチンの脚に小さなサビを発見!!!!

ショック!!!!!!!!!

どうも以前ケチャップを派手に落としたときに拭ききれなかった部分が錆びていったようでした。

まさかこんなに簡単にさびてしまうとは…

普段のお手入れは楽ですが、きちんと隅々きれいにしておかないとサビが広がる危険もあるのかもしれません。

 

その他気づいたことですが、通常ランクのクロスは1つ上のランクのクラスに比べて傷がつきやすい!…気がします。

私をはじめとして雑な人間が多いせいかもしれませんが、結構あちこちでクロスが傷つきめくれています。

その大半がはじめに見せられる普通ランク?のクラス(Mだかなんだか失念)

柔らかくて凹凸のあるタイプは傷がつきやすいです。

それに比べて少しだけ値段のあがるあまり凹凸のないつるんとしたタイプのクロスは傷がつきにくく丈夫に感じます。

とはいえ細かいところを気にしなければ、玄関を開けるとまだまだ新築の木の匂いが香るピッカピカの家!
この先も大事に暮らしていきたいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

<

コメント