西向き太陽光発電1年間の発電量

マイホームをお探しなら⇒大手ハウスメーカーが無料でプランをご提案!

1年間の太陽光発電量をまとめてみました。

我が家は…

●延床105.19㎡+小屋裏・固定階段11.72㎡

●太陽光発電:パナソニック 1.95kW 244W×8枚 西向き 3.5寸

●全館空調:デンソー スマートブリーズエースⅢ 2.5馬力

●オール電化

○ <発電量><売電量><売電料金>

1月 不明           18kWh       630円

2月 不明  53kWh 1855円

3月208kWh  92kWh   3220円

4月223kWh126kWh4410円

5月249kWh167kWh5845円

6月218kWh     98kWh3430円

7月218kWh   81kWh  2835円

8月240kWh   69kWh  2415円

9月141kWh   51kWh  1785円

10月162kWh 75kWh   2625円

11月114kWh 42kWh   1470円

12月104kWh 19kWh        665円

1877kWh891kWh31185

せっせと計算してみたところ、パナソニックのモニターでの数値と誤差があることが判明!

ちなみに1,2月分は不明なのは、電気配線のミスで太陽光パネルとパワコンとの連携がうまくいっていなかったためです。

1,2月とも売電できているので、今年の発電量をふまえて少なくとも100kWhずつ発電できていただろうと思います。

この仮の発電量2か月分をさきほどの年間発電量に加えると、2077kWhになります。

残念ながら家の打ち合わせをしていたころもらった年間発電量の予測のプリントとを紛失してしまっているのですが、予測では2000kWhは超えていませんでした。

パナソニックのサイトでシミュレーションしてみたところ、我が家の地域で西向き2kWhの太陽光発電の予測発電量は1877kWhでした。

ひとまず予測以上に発電できていたようなのですこし安心しました。
我が家が太陽光発電の設備に支払った代金は73万5千円。

設置できるならお願いしますとよく考えず設置し、その後2kWh太陽光なんて乗せる意味がない!と他社の営業さんに言われ不安が募るばかりの太陽光発電でしたが、

発電した2077kWhのうち、34394円分(昼間の電気量単価29円で計算)の1186kWhを高い昼の電気代に当てることができ、
余剰分の電力を31185円分売電できた、年間65579円分得した、と思えばそう悪くない数値なのではないかと思います。

太陽発電と全館空調の組合せ効果はあるのかもしれません。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

<

コメント